診療メニュー

診療日カレンダー

モバイルサイトQRコード

患者の気持ち

ドクターズ・ファイル

各種予防接種

予防接種の目的は、さまざまな感染症の予防や悪化・合併症を防ぐことです。
免疫力をつけるためにもワクチンを投与し予防をすることが大切です。

当院では「インフルエンザ予防接種(10月~1月ごろ)」「破傷風」などの各種予防接種を行っております。
詳しくは当院までお問合わせください。(電話03-6413-6585)

インフルエンザとインフルエンザ予防接種

現在インフルエンザ予防接種を行っております。電話もしくは来院されて御予約をお願いします。

【対象年齢】 13歳以上
【費 用】 3,500円(税抜)※東京都の助成制度も利用できます。

インフルエンザは、インフルエンザにかかった人が、くしゃみや咳などをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。
主な症状は、高熱や頭痛・筋肉痛・関節痛・喉の痛み・せき・鼻水などがあります。また、風邪に比べて全身症状が強いことが特徴です。

特に高齢者や慢性疾患をお持ちの方やお子様は、気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することがありますので注意が必要です。

インフルエンザワクチンは、接種してから免疫ができるまで約2-3週間かかります。
効果は約5ヶ月間持続しますので、早めの接種をおすすめします。
尚、インフルエンザ予防接種はインフルエンザにかかりにくくなりますが、必ず防げるわけではありません。
万一、インフルエンザにかかったとしても重症化を防ぐことができます。

破傷風と破傷風予防接種

破傷風は、破傷風菌が出す毒素による中毒性感染症です。
破傷風菌はヒトからヒトへ感染するのではなく、土の中にいる破傷風菌は傷口などから体内に侵入して感染します。
菌が出す毒素により筋肉のけいれんが起こり、最初は口が開かなくなるなどの症状が現れ、やがて全身のけいれんを起こすようになり、最悪の場合は死に至ることもあります。
感染者の半数は本人やまわりの人では気付かない程度の軽い傷が原因です。
また、破傷風は感染しても、体内で免疫はできないため、何度もかかることがあります。

当院では、破傷風の予防接種を行っております。
団体での接種も可能です。ご希望の場合は事前にご予約をお願い致します。

【料金】 3,500円

帯状疱疹と帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹とは、体内の神経節に潜伏していた「水痘帯状疱疹ウィルス」というウィルスの一種が、再び活動を始めることで発症する感染症です。
「水痘(みずぼうそう)」にかかった経験のある方は、罹患する可能性があります。
身体のどちらかにビリビリと刺すような痛みがあり、それから小さな水疱ができます。身体の左右いずれかに、帯状に現れる水泡が現れます。
主に50歳以上の方がかかりやすいのですが、まれに20歳前後にもみられることがあります。

発症の原因として考えられるのは、核家族化や少子化、高齢化など、社会の構造の変化によって、かかる方の数が増えていると考えられます。
また、水疱瘡にかかっているこどもとの接触が少ないことも、免疫が得られない理由と考えられます。

帯状疱疹ワクチンは水痘帯状疱疹ウィルスの毒性を減らしたウイルスを使った生ワクチンです。
生ワクチンは、ウイルス・細菌の病原性(毒性)をぐっと抑えて、免疫が作れるぎりぎりまで弱めた製剤です。
自然感染と同じ流れで免疫ができるので、1回の接種でも充分な免疫を作ることができます。
接種後2週間から血中抗体が出現しはじめ、6週目以降に血液検査で確認することができます。

ワクチンによって免疫力を強めることで、罹患率は半分以下になり、深刻な痛みを残す帯状疱疹後神経痛が起こる危険性も大幅に抑えられます。
予防効果は約4~5年と言われているため、定期的に接種されることをお勧めします。高齢者や糖尿病の方は特に留意なされると良いでしょう。

肺炎球菌と肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンは、高齢者の肺炎球菌による肺炎感染を予防し、重症化を防ぎます。
元来、肺炎の原因となる肺炎球菌の多くは、人体や日常生活の中に存在しているものです。
体力や免疫力が低下していると感染しやすくなり、細菌が肺に入り込むと肺炎のひきがねとなるケースもあります。
肺炎球菌ワクチンはそうした感染症を予防し、重症化を防ぐものです。

接種後、免疫(抗体)ができるまでにはおよそ3週間程度かかるとされています。ただ、1回接種すれば、5年以上免疫が継続すると言われています。年間を通して接種は可能です。

ワクチンを接種する方が望ましいと考えられるのは、高齢者、慢性呼吸器疾患、心不全、腎不全、肝硬変、コントロール不良の糖尿病。
臓器移植を受ける人または受けた人、多発性骨髄腫などの血液疾患、後天性免疫不全症などの方となります。
肺炎などの感染症にかかるリスクが比較的高くなりやすいと考えられることから、肺炎ワクチン接種を考慮するのが望ましいです。

※平成26年10月から、高齢者を対象とした成人用肺炎球菌ワクチンが「定期接種」(「予防接種法」に基づき、市町村が実施する予防接種)となりました(定期接種の対象となる方は、生年月日により毎年異なります)。対象の期間内に、市町村の契約医療機関や保健所で接種を受けると、公費の助成が受けられます。
詳細については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

医院概要

医療法人社団 恵光会 たかの整形外科

労災保険指定医療機関

所在地
〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目-16-7 ドウェルフジ1F
※裏にコインパーキングあり
電話
03-6413-6585
受付時間
  日祝
08:45~12:15 - -
14:15~18:15 - - -

:火曜・金曜の午後は19:15まで
休診日 : 木曜・日曜・祝日

受診の順番取りについて
待ち時間の確認など詳しくはこちらから
必ず受付時間内にご来院ください

ページトップ

Copyright © 医療法人社団 恵光会 たかの整形外科 All rights Reserved.