診療メニュー

診療日カレンダー

モバイルサイトQRコード

患者の気持ち

ドクターズ・ファイル

リハビリテーション科を受診される方へ

リハビリテ-ション科

リハビリテ-ション科では、怪我や病気に起因した疼痛や関節の拘縮、筋力低下など日常の生活動作に支障をきたしている方の復帰支援、腰痛や膝痛などを代表とする慢性疾患の予防・回復を支援致します。
また当院では、機能障害を可能な限り回復させるため、専門スタッフが患者様お一人お一人に合ったきめ細かなサポートを行い、再び、患者様らしい生活が送れるよう、理学療法(物理療法)による早期の回復を目指します。

尚、リハビリテーションは、一方的に「受けるだけ」治療ではなく、患者様が日常生活の中で、運動・体調管理(体重のコントロールなど)・生活習慣の見直しを実践することで、より効果的に症状の改善を図っていく方法でもあります。

理学療法について

理学療法士によるリハビリテーション

当院では、理学療法士によるリハビリテーション(運動療法・物理療法)を行っております。

※理学療法士とは、からだの構造や機能を熟知したリハビリの専門職(国家資格)です。
運動のアドバイス以外に、徒手療法(マッサージ等)、ストレッチなどを行い、痛みを軽減したり、動きやすいからだの状態に改善します。

こんな方はご相談ください

治療内容

理学療法は、大きく運動療法物理療法と分かれます。

運動療法について

「動きやすくする運動」「筋力をつける運動」「持久力をつける運動」「運動を円滑に行える運動」「体力をつける運動」など運動を通して関節の動きや筋の働きを改善すると共に、日常生活での姿勢や動作、効率的な歩行、適切なスポーツ動作の指導などを行うことで、除痛や運動機能改善を図ります。
また再発や予防のために、腰痛体操・転倒予防など、筋力と柔軟性やバランス能力の改善も行います。

物理療法について

リハビリ機器(温熱療法、牽引療法、電気療法、機械的療法など)にて「痛みの軽減」「循環の改善」を目的に物理的エネルギーを用いて治療します。

リハビリテーション室の様子

当院では、「干渉電流型低周波治療器」「スーパートラック(能動型自動間欠牽引装置)」「頚椎牽引機」「マイクロ波治療器」「ウォーターベッド」などのリハビリ機器を使用して各種リハビリテーション治療を行っております。

リハビリ機器のご紹介はこちら »

体調管理とセルフケアについて

心身の健康を保つには日々の体調管理が必要です。
中でも体重のコントロールは重要で、人が立っているだけで、膝や腰をはじめ下半身の各関節に体重に応じた負担がかかっているため、体重の増加が症状を悪化させることがあります。まずは食事や生活習慣の見直しにより体重を管理することが必要です。

また、家事や仕事で同じ姿勢を長時間とっていたり、良くない身体の使い方を繰り返していたりすると、関節や筋肉などに負担がかかり痛みやその他の症状の原因になってしまいます。良い姿勢や動作の方法を身につける・こまめに体を動かす・席を立つことで同じ姿勢を長時間とらないようにするなど、生活の中での工夫も重要です。

当院では、患者様お一人お一人に合ったリハビリのプランでサポート致します。痛みと向き合うために、充実した設備を設け、皆様のご来院をお待ちしております。

医院概要

医療法人社団 恵光会 たかの整形外科

労災保険指定医療機関

所在地
〒156-0053
東京都世田谷区桜3丁目-16-7 ドウェルフジ1F
※裏にコインパーキングあり
電話
03-6413-6585
受付時間
  日祝
08:45~12:15 - -
14:15~18:15 - - -

:火曜・金曜の午後は19:15まで
休診日 : 木曜・日曜・祝日

受診の順番取りについて
待ち時間の確認など詳しくはこちらから
必ず受付時間内にご来院ください

ページトップ

Copyright © 医療法人社団 恵光会 たかの整形外科 All rights Reserved.